勝利の日

Автор перевода - Мария Ильяшенко

勝利の日、その道はなんと遠かったことだろう、
消えた焚火に隠れてしまった炭のかけらのように。
焼けて灰燼と化した道のりのなかを、
我々は力の限り、その日を手繰りよせてきた。 

その勝利の日から、火薬の匂いは消えない。
これはお祝いの日 こめかみに白髪をいだいていても。
これは喜びの日 目に涙を浮かべていても。
勝利の日!勝利の日!勝利の日!
 
昼も夜も製鉄炉のそばで
わが祖国はひと時も休まなかった。
昼も夜も激戦を戦い抜き、
我々は力の限り、その日を手繰りよせてきた。

その勝利の日から、火薬の匂いは消えない。
これはお祝いの日 こめかみに白髪をいだいていても。
これは喜びの日 目に涙を浮かべていても。
勝利の日!勝利の日!勝利の日!

ただいま、母さん、だけど皆が無事ではないのです、
いまごろ彼らも露の上を裸足で駆けていただろうに。
欧州の半分を、地球の半分を踏破してきたのです、
そして、力の限りこの日を手繰りよせてきたのです

その勝利の日から、火薬の匂いは消えない。
これはお祝いの日 こめかみに白髪をいだいていても。
これは喜びの日 目に涙を浮かべていても。
勝利の日!勝利の日!勝利の日!

その勝利の日から、火薬の匂いは消えない。
これはお祝いの日 こめかみに白髪をいだいていても。
これは喜びの日 目に涙を浮かべていても。
勝利の日!勝利の日!勝利の日!

Скачать